FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」2 偶然力を身につける
2008-07-04 Fri 06:42
勝間和代さんの本のつづき。

では「偶然力を身につける、3つのテクニックは。


①偶然のチャンスを生かす
②与えられた情報の中からつながりを見つける
③ムリに格好をつけない




<実践方法>
①よいチャンクを集める
②つねんい観察し続ける
③なるべく魅力的な人々に会う
④つねに周りをポシティブな視点で見る。



①偶然のチャンスを生かす 
 偶然のチャンスは十分に準備をした中で初めて出てきて
 そこで偶然に「ああこういうことなのか」と
 答えが向こうからやってくる。

 これって考えていることと何かつながらないか
 これってこういうことにつなげられるのではないか、と考える。

 何もしないでいてはやってこない。

 例えば、辞書をひいて出てきたキーワードでムリヤリ関連付けて
 考えるのもいいトレーニング。


②与えられた情報の中からつながりを見つける 新しいものを見たら、今考えていることとのつながりを考える。

 

①よいチャンクを集める 
 セレンビリティの磁石
 知識・概念・アイディア、心の持ち方、話し方などを集め続ける。

 本当に興味や知識がないものは気づけない。
 興味の範囲の隣や、隣の隣のことなど
 少し違うものについてなら気づきは早くなる。

 自分自身がよりよいものになり、きれいになって
 興味の幅も広がって
 頭もすっきりしていると、さまざまな新しいものがきたときに
 それが”チャンス”ということに気づきやすくなる。


②つねに観察し続ける
 
 「つねに答えは身の回りにある」

 新しいことはないか、わくわくすることはないか
 どきどきすることはないか、と期待に心躍らせながら
 周りを見続け、観察し続ける。

 

③なるべく魅力的な人々に会う 

 自分が魅力的になればなるほど
 他の魅力的なひとたちとの出会いが増える。



④つねに周りをポシティブな視点で見る。

 信頼してくれた相手には信頼で返す。
 相手の戦略がわからないときは、信頼から始める。



スポンサーサイト



別窓 | Books | コメント:0 | トラックバック:0
<<警戒 | LBW | 勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 偶然力>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| LBW |