FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
Mindless Eating 「そのひとクチがブタのもと」
2008-07-25 Fri 05:31
Mindless Eating 邦題が少々センスありませんが・・・

ずっと読みたいと思いながらも
書店で見かけないのでスルーしていましたが、やっとAmazonで購入。
ネットで欲しい本を指名買いできるって便利ですねぇ。
ほんの15年前にはできないことでした。10年前もなかったよね??

--------------------------------------------------------------------------

内容はコーネル大学教授(筆者)の
食欲は空腹以外の「環境」要素から影響を受けるという実験調査報告。
無意識の食べ過ぎを改めれば、ダイエットも簡単というものです。



--------------------------------------------------------------------------
わたしたちは「胃袋ではなく目を信じる
何気なく食べる食べ物の量は「空腹だから」ではなく「環境」が左右する。
「家族や友人」「パッケージや皿」「ラベル、照明」「色」「形」「香」など。

レストランでの食事量は出されたお皿の分
お菓子の小分けされた袋の数
友人と食事のときはお互いが食べている間何かをつまむなど。
思い起こすとその通り!
自分の意思で食事量を決めていないことが。
あるだけ食べてしまいます・・・


--------------------------------------------------------------------------

「最良のダイエット法とは
 自分がダイエット中であることに気づかない方法」


ダイエットは何かを我慢する辛いものではなく
無理なく毎日100~200kcalの減食をして
「長期的減量」と「健康的食生活」にリセットを提案しています。



私もダイエットをしていて
ただやせるのではなく、食事と生活習慣の改善だと我流で思います。
食べるものは自分の実になる。
食べることは生きること。自分自身と。
ダイエットに近道があればそちらに乗りたいけど
きれいな身体のラインを目指すならば、毎月1kg~1.5kgと
他人には変化がわからないほどわずかな減量がいいのでは?と自分では思います。
少しずつ変化している。
いや、実際1kg減らすのも大変で
なかなか減らないのですが。


--------------------------------------------------------------------------
「コンフォート・フード」


「コンフォート・フード」は快適で親しみ、愛情のある味。
この「コンフォード・フード」を制限すると
不満も高まるし、我慢しても、後で余計に食べるのでリバウンド。
意識したダイエットは苦痛を伴い、リバウンドしやすいという理論。
子供の頃の食生活も大事ですね。
大人になっても忘れられない味ってありますよね。
私は甘いもの。チョコレートやケーキ。
このコンフォードフードは高カロリーのものが多いようです。


--------------------------------------------------------------------------
行動学的アプローチで下記が分析されています。
 *底抜けのスープボウルを用意して、飲んでも飲んでも減らないようにすると   いつまでも飲み続ける
 *低脂肪のラベルがついていると、いつもより沢山食べてしまう
 *ひとり分の食事の分量はどれだけなのか
 *ビュッフェで料理を取りすぎるのはなぜか
 *塩分、糖分、油分の多い食品を好むのはなぜか
 *野菜をたくさん食べるにはどうすればいいか
 *料理の名前の付け方で味の印象が変わる?



--------------------------------------------------------------------------
 
 無意識下を意識下へコントロールするために

立食パーティーでは自分の食べた量がわからなくなり
食べ過ぎてしまうという実験報告がありました。


食事量を確認するために
*食べるものを見る(=ビジュアル化)
*食欲をそそる食べ物(チョコレートなどちょっとしたお菓子)は
 「食べるという行為を不便」にする
*「ながら食べ」はあらかじめ量を小分けにしておく
 食べる量に意識が向かないから
*必要量以外は友人とシェアする or 思い切って捨てる
*家庭で取り分ける大皿の食事は野菜のみにする



無意識の習慣を逆手にとって
食生活を少しずつ変えることがダイエットになるということだそうです。

さてこれを意識して活用できるでしょうか?  ←いや、してみせる!
スポンサーサイト



別窓 | Books | コメント:0 | トラックバック:0
<<ROOKEIS 番宣・・・ | LBW | 小腹にはリコピン・トマト>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| LBW |