The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
思いがけず
2008-04-11 Fri 01:30
スーツで雨の中、びしょぬれ。
5分くらい傘をささずに外にいた。
お客様の手前、雰囲気的に傘をさせなかった。

寒い。
風邪をひく~・・・・。
でも他の人はもっとプロ意識を持ってやっている。
それに応えなければと少々焦りながら
周囲の人に何から何までしてもらってしまっていた。


お客様を見送って、本日は早くも仕事終了。
ちょうど同期(といっても3歳年下)も仕事が終わったところで
なんとなく一緒に帰ることに。
自宅に直帰のつもりだったので
お化粧直しもしないで、眉毛が消えたまま。


自宅の方向も違うので、駅までのつもりだったけど
夕食を食べにいくことになった。
彼の文化は「食事=コミュニケーション」。
そう、私もかつてそういう文化の企業にいたし
そういうの好きだけど、自分を守って秘密主義でいることが楽になっていた。

ただ・・・「食事にこれから行くんですけど、よかったら行きます?」と
一瞬、彼1人ではなく、誰かと約束しているのかと思った。
そういえば以前も彼の自宅のそばで2人で飲んだな~。
あのときもヒドイプロジェクト抱えていた。


彼の前職のそばに移動し
店内に川や滝が流れる雰囲気のいいお店。
正直、何話していいのか途中で会話に詰まったけど^^;
話の中心は仕事、職場の問題点、会社の人間などなど。

そして彼も一時会社を辞めてもいいと思って
転職活動したり、辞めること前提でケンカ腰で仕事していたことを知る。
彼は理不尽な社内いじめにあっても、売られたケンカは買って言い返していた。
なよなよそうなのに、意外と芯があるんだな~と見直す。
つけあがらせると相手は図に乗るんだよね。


私は短気な性分だが、事なかれ主義。
嫌われるのも嫌で、会社では仮面かぶって無難に過ごしている。
それが人間関係を築くためでもあるけど・・・
間違ってることはその場で態度で示しておくべきだったんだろう。
過去のこといっても、変わらないけど「無難」に過ごした自分も情けない。


で、「守りに入ったら自分の成長につながらないね」が結論。
私はこの1年、悪い意味でサラリーマン。
守りに入ってしまっていたんだよね。


もっと彼とこういう話をできていたら・・・
そしてこの人と一緒に仕事できないことが残念で
帰り道、少しだけせつなくなった。

転職したら続くような関係ではないかもしれないけど
これからも節目節目で話せる人になれたらいいな。


ちなみに、彼のことを入社した当初から頭のいい人と思っていた。
先々を見据えているし、かといって見栄っ張りでもない。
地味だがきちんとした人。
でも意外に女性社員からの評判はよくなく、ちょっとびっくりした。


別件で友人の妹がこの春、新社会人になった。
まだ研修2週間。
友人の前でその妹が泣き出してしまったという。
既に配属が決まり、希望の部署ではなかったこと。
環境の変化、将来への不安など
いろいろ彼女を押し寄せていると思う。

その話を聞いた先輩が
「配属された部署には何かご縁があるんだよ。
そしていいタイミングで希望の部署になる(希望の仕事ができる)んだよ」と
さらっと言って、納得。
私もウジウジなやんでしまう性格。
先輩のように物事をとらえたり、切り替えられる人は
いつもHAPPYだと思う。

仕事も、恋も、友情も、その他諸々いつもがいつも好調な人生なんてない。
低迷してるときも、受け止め方、考え方で
どん底にもなるし、上昇のきっかけにもなる。
もちろん後者がいいよね。

なんだかいい日だった。
スポンサーサイト
別窓 | Friends & Persons | コメント:0 | トラックバック:0
| LBW |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。